自宅静養中

 

 

 

退院して自宅療養中です。

胃カメラをNETで調べたら、最近は喉からではなく、細い管を鼻から通して胃まで下ろす内視鏡があるようですね。苦しさが少ないようです。私の検査は従来の太い管を喉を通して、動かすたびに吐き気がするタイプでした。でも、内視鏡で出血している壁面の内部に止血の薬剤を注入したり、壁面に止血剤の散布とかも胃カメラのマニュプレータというマジックハンドみたいなものでやったので、あれは太い胃カメラの管にしか入らないと思いますね。

 胃カメラは22歳の時から毎年飲んでいますので、慣れたつもりでしたが、今回は治療で時間が長かったのと、グリグリ動かしたりしたので、吐き気がいつもより酷かったです。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

~ by kazuhiro : 2008/01/17.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。