妙正寺川の橋の架け替え

家から駅に行く最短経路にある橋を架け替えしています。護岸工事の一環なのです。工事が終わるまで隣の橋まで廻って川を渡ります。直径1.5m長さ20m程の鉄管を数十本も川岸に打ち込む大工事です。


でも 今、集中豪雨が来たら川は大氾濫して駅前は水浸しだろうと心配してます。
風神さま、雷神さま、雨は程々にお願いします。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

~ by kazuhiro : 2008/06/10.

コメント / トラックバック2件 to “妙正寺川の橋の架け替え”

  1. 川の近くのうちは、鉄杭を打つ振動がすごいそうです。うちは、ちょっと離れているのであまり振動は感じません。

  2. ほほぉ~川の中の足場がすごいですね。こうやって地道な作業の積み重ねで橋も架け替えられるんですね~廻り道での通勤、運動になりますね(^ー^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。