QotD:捨てる神あれば…

とても困った時に助けられた経験談を教えてください。

逆パターンです。とても困っていた人を助けた経験談です。

独身時代にディンギーという小さなヨットを持っていました。ある日沖に向かっていくと、ヨットが倒れていました。これをヨット用語ではチンしていると言います。沈没の事です。近くのいけすの木枠に女性がしがみ付いて震えています。男性と女性の二人連れで、ヨットが倒れ、にっちもさっちも行かなくなっていました。私のヨットに女性を乗せて、身体をタオルで拭かせて、私が着ていた上着を着せました。夏でも海水は冷たいので30分ぐらい浸かっていると体温が奪われます。 倒れたヨットを引っ張っていけすから離して起き上がらせました。そして、女性は私のヨットで浜へとつれて戻り、男性は起こしたヨットで自分で浜に戻りました。あとで、お礼のお菓子を貰いました。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

~ by kazuhiro : 2010/02/18.

コメント / トラックバック4件 to “QotD:捨てる神あれば…”

  1. 助けあげられて良かったです。女性は唇が真っ青でしたから。確か9月中旬で、二人ともコットンのトレーナーしか着ていませんでしたね。水に落ちたらアウトです。せめて、どちらかが風を通さないウインドブレーカを着ていればましだったのに。私が貸した上着は、オイルスキンという分厚いゴムに裏に生地がついたパーカーでした。無謀なカップルでした。ちゃんとウエア着ないと沈したら夏でも凍死するよと話しました。

  2. 女性二人連れであっても、こちらは、私と結婚したばかりの姫様ですのでムリ~!
    独身時代に、さらに男二人で乗っていた時であれば・・・・(後悔先に立たず・・・・)
    それも女性二人はあまり、当時は見ませんでしたね。いたとしても、そういう人は
    超上級者ですので、沈しても無様なことにはなりません。

  3. 素敵な話ですね。女性二人連れでしたら恋に発展したかも・・・

  4. 人命救助の域ですね!海は夏でも体温を奪いますもんね。助けてあげることができてよかったですね、本当に。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。