ensemble HA∀ANE

アンサンブル・ハーネと読みます。姫のテニス仲間の娘さんはクラシックのピアニストです。娘さんとその仲間女性ばかり5人で木管6重奏のコンサートがありました。場所は錦糸町のトリフォニーホールです。といっても大ホールではなく小さい方のホールでした。姫様はお忙しいとのことで、私一人で行ってらっしゃいと申し付かりました。かしこまりぃ!

 

 

プログラム

 プーランク:ノベレッテ ハ長調

 フォーレ ;組曲「ドリー」

 カーン  :セレナーデ へ短調 OP.73

 イベール:3つの小品

 リスト:リゴレットによる演奏会用パラフレーズ

 プーランク:ピアノと木管のための6重奏曲

 

その娘さんはリゴレットのリスト版を弾いたのですがなかなか上手かったです。良かったのは始終ニコニコしていることでした。楽しそうに演奏すると聴いているほうも嬉しくなるのは贔屓のし過ぎかも・・・でも並んでいる曲は聞いたこともないものばかり。作曲者もカーンって?知りません。ドイツのカーンといえば、サッカーワールドカップ・ドイツ大会の時のキーパーですが・・

 

ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」の「愛の死」のピアノ版を弾いて欲しいなぁ。アンケートに聞きたい曲がありますかと書いてあったので、そう書いちゃいました。

 

YOUTUBEにあったので貼り付けます。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

~ by kazuhiro : 2010/03/15.

コメント / トラックバック1件 to “ensemble HA∀ANE”

  1. […]  前にも書きましたが、姫の友人の娘さんがピアニストとして参加しているensemble HA∀ANE のコンサートを聴きに行きました。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。