コンテンポラリー・ダンス

 友人の娘さんが、元ダンサーで、近所でバレー教室の教師をしています。そのバレー教室の生徒さんの発表会があるから、来てよと頼まれて、出かけました。その娘さんは、われわれの中学校仲間のお花見とかにも参加しているので、顔なじみです。私には若い頃からヨーロッパでダンサーをしていたらしい程度の知識しかありません。

 生徒さんは、クラッシックバレーの発表が中心でした。でも、彼女はコンテンポラリーダンスのクラスをやっているので、彼女の生徒はちょっと、クラッシックバレーの生徒さんとは感じが違います。一部はクラシックバレー、その次に彼女のコンテンポラリーの生徒さんたちの集団パフォーマンス「心の光と共に」、そして、彼女が男性のプロのダンサーと二人で踊りました。プロ中のプロだから当たり前なのですが、圧倒的な力量でした。ダンスってこういうものなのかと、目が開かれた感じでした。終わったときはものすごい拍手でした。見ている人も本物は見れば解るんですね。

二部では眠れる森の美女のクラッシックバレー。

 発表会のプログラムを見たら、彼女のことが紹介されていました。

 16歳で単身ロンドンに留学。イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクールで学ぶ。欧州のプロダンサーの資格を習得。ドイツ・エッセンバレエ団、スペイン・ビルトル・ウリャーテバレエ団、スイス・チューリッヒバレエ団、他 欧州で活躍、モダンダンスでソリストとして公演。

 今はもう、体力のピークは過ぎたので、プロのダンサーはやらないといっているらしいですが、是非、日本の人たちに彼女のダンスを見てほしいなぁ。

 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

~ by kazuhiro : 2010/07/18.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。