【映画 ザ・クリーナー】

【Kazuhiro解説】

初めからそういう事件に娘ごと巻き込まれるんだろうな~と思っていたら、その通りになって、結構、ハラハラしました。でも、殺人事件の血痕を落とすシーンが不気味です。お掃除好きのKazuhiroでも、このお仕事は無理~!

・・・って、誰も依頼しないかっ!

【あらすじとキャスト】

アメリカ東海岸の寂れた街、ブラウンストーン。元警官のトム(サミュエル・L・ジャクソン)は、14歳の娘ローズ(キキ・パーマー)と穏やかな暮らしを送りながら、特殊な清掃会社を経営していた。その仕事内容は、犯罪や自殺、事故の現場から警察が立ち去った後、血や遺体の破片、臭いなどを取り除くというもの。ある日、いつものように依頼を受けたトムが訪れたのは、射殺現場らしき血に染まったリビングルーム。それらを丁寧に取り除いて、仕事は完了したはずだった。だが、トムが玄関の鍵を返し忘れた事から、事態は思わぬ方向へ。翌日、鍵を返しに邸宅を訪れると、現れた女性アン(エヴァ・メンデス)は、清掃依頼の事はおろか、殺人のことすら知らないという。

監督 レニー・ハーリン

サミュエル・L・ジャクソン (Tom Cutler)
エド・ハリス (Eddie Lorenzo)
エヴァ・メンデス (Ann Norcut)
キキ・パーマー (Rose Cutler)

2009年公開

広告

~ by kazuhiro : 2011/05/01.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。