アンサンブル ハーネ 第3回コンサート

2012.7.28 @すみだトリホニーホール

~木管5重奏とピアノ~

1.W.A.モーツァルト ピアノと木管5重奏のための「トルコ行進曲」

2・G.フォーレ 「ファンタジー」(フルート)

3.R.シューマン「幻想小曲集」作品73 (クラリネット)

4.F.シュトラウス「海辺での感慨(ロマンス)」作品12(ホルン)

5.F.ファルカシュ「17世紀の古いハンガリーの舞曲」(木管5重奏)

6.M.ラベル「水の戯れ」(ピアノ)

7.F.ショパン「舟歌」作品60(ピアノ)

8.L.トゥイレ「ピアノと管楽器のための六重奏曲」作品6

アンコール曲: ブラームス「ハンガリー舞曲 5番」

 

演奏

フルート;    矢部綾子

オーボエ;  中村奈穂子

クラリネット; 丸山江梨香

ホルン ;  武田ひとみ

ファゴット :田部井梓穂

ピアノ  ;坂本 彩

【Kazuhiro解説】

5重奏はちょっと息が合わない部分もありましたが、全体的には、優しく、丁寧にまとめたような感じがしました。もっともっと、息を合わせて演奏すると音の厚みが増すと思いました。まだ、若い演奏家ですので、今後に期待しましょう。ピアノは舞台に水の動きを感じられたような演奏でした。水の揺れの波動とか、水の中の光のきらめきとか、水滴の音、流れる音、あふれ、こぼれ落ちる水音・・などが感じられて、良い演奏だったと思います。ハンガリー舞曲5番は私が好きな演目でした。

広告

~ by kazuhiro : 2012/07/29.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。