【映画 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式】

【Kazuhiro解説】
 タイムマシンに乗ってバブル崩壊を食い止めるという荒唐無稽なお話はKazuhiroの好みです。 バブル時代に六本木のクラブで遊んでいるラモスにドーハの試合でコーナーキックに気をつけろと 助言、ワールドカップ本戦に行き、その後ラモスが日本代表の監督になる話は一番好きかも。 あ~、楽しい(^v^)V
【あらすじとキャスト】
 2007年。日本の経済は破綻し、国家の崩壊が目前に迫っていた。この危機をなんとか食い止めようと、財務省に勤める下川路功(阿部寛)は、ある計画を極秘で進めていた。その頃、元カレの作った借金返済に追われるフリーターの田中真弓(広末涼子)のもとに、疎遠だった母・真理子(薬師丸ひろ子)の訃報が届く。葬儀中にもかかわらず、サラ金の取立屋・田島(劇団ひとり)は容赦なく返済を迫って真弓を困らせていた。葬儀の後、下川路が真弓のもとを訪れ、真理子は死んでおらず、自作のタイムマシンで1990年にタイムスリップしたという真実を打ち明ける。下川路と真理子はバブル崩壊を食い止め、歴史を変えるプロジェクトを進めていたのだ。しかし真理子はバブル時代の東京で行方不明になってしまったのだという。そこで真弓は、母親を救うためと借金取りから逃れるために、ドラム式の洗濯機型のタイムマシンで1990年の世界へと乗り込んだ。
  監督   馬場康夫
下川路功; 阿部寛
  田中真弓; 広末涼子
  宮崎薫  ;吹石一恵
  高橋裕子;伊藤裕子
  田島圭一;劇団ひとり
  玉枝  ;森口博子
  芹沢良道; 伊武雅刀
  田中真理子;薬師丸ひろ子
  2007年公開
バブルへGO1
 広末のダンスがカッコ良かった。
バブルへGO2
広告

~ by kazuhiro : 2014/01/07.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。