【映画 トスカーナの休日】

【Kazuhiro解説】

アメリカ国内で200万部を売り上げたベストセラーの映画化ですが、美しいトスカーナの風景とだんだんと癒されていく主人公の心象風景が重なりました。主人公はもともとこんな美しい風景を心の中に持っていたんでしょうね。ダイアン・レイン演じる主人公の不安の中で、「えぃ!」っと家を買ってインテリアを仕上げていくとともに元気を取り戻す感じが見ていてほっとします。古い家を売り渋る老公爵夫人が主人公の頭に鳩の糞を直撃されたのを見て、これはよいお告げだと売ることを決心するシーンでここで鳩かよっと笑いました。見ていて心がほくほくしてきました。

 

【あらすじとキャスト】

離婚のショックから立ち直るため、イタリアのトスカーナ地方を旅行で訪れたサンフランシスコの女性作家フランシス(ダイアン・レイン)。“ブラマソーレ(太陽に焦がれる者)”という名を持つ築300年の荒れ果てた家を衝動買いしてしまった彼女は、いつ終わるとも知れない家屋の修復にのめり込む内に、トスカーナの住人としてこの地に溶け込んでいく。ユニークで愛すべき隣人たち、明るい光に包まれた絵のような風景、心まで満腹にするスロー・フード。人生をキラキラと輝かせるイタリア的ライフ・スタイルは、魔法のように少しずつフランシスの心を癒してゆき……。…

 

監督・脚本 オードリー・ウェルズ

原作 フランシス・メイズ

 

ダイアン・レイン  : Frances

サンドラ・オー   : Patti

リンゼイ・ダンカン : Katherine

ラウル・ボバ    : Marcello

ビンセント・リオッタ: Martini

2003年公開

 

トスカーナの休日5

トスカーナの休日6トスカーナの休日1トスカーナの休日2トスカーナの休日3

 

 

 

 

 

トスカーナの休日4

広告

~ by kazuhiro : 2014/04/11.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。