【映画 テルマエ・ロマエ2】

【Kazuhiro解説】

ローマ帝国、温泉、コメディ、阿部寛、上戸彩とくれば見ないわけには行きません。一作目はDVDで見て大爆笑でした。今回も大笑い、こういう映画は大好きです。

何かと言うと機械仕掛けを奴隷がやっていると想像するルシウスが笑えました。スパリゾートハワイアンはでてくるわ、松島トモ子がライオンならぬ、クマに首を噛み付かれるパロディもあったし・・・。

堀が浅く平たい顔のローマ皇帝ハドリアヌスはどうすんだよ~って笑えます。指圧の心の浪越徳三郎に至っては絶句しちゃいました。ローマ帝国の歴史作家の塩野七生さんに是非見てもらいたい映画ですね。

やはり、戦争より平和でしょうね。

【あらすじとキャスト】

斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計士ルシウスは、コロッセオにグラディエーター(剣闘士)たちを癒す浴場を作ってほしいと頼まれ頭を悩ませる。そんな時、またしても現代日本へタイムスリップしたルシウスは、平たい顔族(=日本人)の山越真実と再会。そこで見た日本の国技・相撲にヒントを得て、グラディエーター用の新たなテルマエを作るばかりか、血なまぐさいコロッセオに平和的な雰囲気を持ち込むことにも成功する。しかし、和平路線を進める皇帝ハドリアヌスに反発し、グラディエーターたちの戦いを通して市民の好戦意欲を高めようと企んでいた強硬派の元老院は、ルシウスの存在が邪魔になり、さらなる陰謀をめぐらせる。

 

監督 武内英樹

製作 石原隆,市川南,石川豊,青柳昌行

原作 ヤマザキマリ

 

阿部寛   ルシウス

上戸彩   山越真実

北村一輝  ケイオニウス

竹内力   舘野

宍戸開   アントニヌス

笹野高史  山越修造

市村正親  ハドリアヌス

キムラ緑子 山越由美

 

曙     アケボニウス

琴欧洲   コトオウシュヌス

菅登未男  浪越徳三郎

 

松島トモ子 峰子

白木みのる ラーメン屋店主

 

2014年公開

 

テルマエ・ロマエ2_1

テルマエ・ロマエ2_2

広告

~ by kazuhiro : 2014/06/09.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。