【映画 白雪姫と鏡の女王】

【KAZUHIRO解説】

今月は退職して暇なので録画した映画を見ていますが、なかなかブログまで行き着きません。主夫はけっこう、やることがあるのです。
グリム童話の「白雪姫」のお話です。ジュリア・ロバーツが邪悪な女王というのが、美人は邪悪に決まっているという風刺っぽくていいです。白雪姫は若いですがそんなに美形でもない風に描かれています。むしろ、戦う勇敢なお姫様という感じですね。

【あらすじとキャスト】

幼いころに国王であった父を亡くし、邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)によって城に閉じ込められたまま育った白雪姫(リリー・コリンズ)。ある日、舞踏会に忍び込んだ彼女は、そこで他国の王子(アーミー・ハマー)と運命の出会いを果たして恋に落ちる。だが、王子との政略結婚を狙っていた女王は、白雪姫を森へと追放。森で7人の小人と出会った白雪姫は、彼らと生活を共にしながら戦い方や知識を習得する。亡き父の国を守り、愛する王子を取り戻そうと、彼女は女王に戦いを挑む。

邪悪な女王 – ジュリア・ロバーツ
白雪姫 – リリー・コリンズ
アルコット(王子) – アーミー・ハマー
ブライトン(女王の側近) – ネイサン・レイン
ベイカー・マーガレット(白雪姫の侍女) – メア・ウィニンガム

7人の小人
ナポレオン – ジョーダン・プレンティス
ハーフ・パイント – マーク・ポヴィネッリ
グラブ – ジョー・ノッフォ
グリム – ダニー・ウッドバーン
ウルフ – セバスチャン・サラセーノ
ブッチャー – マーティン・クレバ
チャック – ロナルド・リー・クラーク

監督 – ターセム・シン
脚本 – マーク・クライン、ジェイソン・ケラー、メリッサ・ウォーラック
衣装 – 石岡瑛子
美術 – トム・フォーデン
音楽 – アラン・メンケン

2012年公開

白雪姫と鏡の女王1

白雪姫と鏡の女王2

広告

~ by kazuhiro : 2014/10/21.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。