【映画 ローマ法王の休日】

【KAZUHIRO解説】
情けない人がローマ法王に選出されると困るだろうなぁ・・・というお話です。昔、コンクラーベを取り上げた硬めの映画に「栄光の座」がありましたが、反対にこちらはタイトルからして「ローマの休日」のパロディみたいです。

【あらすじとキャスト】

ローマ法王の逝去に伴い、次期法王を決める法王選挙(コンクラーヴェ)が行なわれる。世界中のカトリック教徒が固唾を飲んで見守る中、誰も予想していなかった無名の枢機卿メルヴィルが新法王に選ばれる。しかし、就任の演説を前にしたメルヴィルは重圧に耐え切れずにローマの街に逃げ出してしまう。この事態にヴァチカン事務局は、法王が行方不明になった事実を隠しつつ、その行方を追う。一方、メルヴィルは市井の人々と接する中で信仰心や法王という存在について見つめ直すこととなる。
監督
ナンニ・モレッティ

脚本
ナンニ・モレッティ
フランチェスコ・ピッコロ
フェデリカ・ポントレモーリ

原案
ナンニ・モレッティ
フランチェスコ・ピッコロ
フェデリカ・ポントレモーリ

製作
ナンニ・モレッティ
ドメニコ・プロカッチ
ジャン・ラバディ
音楽
フランコ・ピエルサンティ

撮影
アレッサンドロ・ペシ
ローマ法王(メルヴィル)- ミシェル・ピコリ
ヴァチカン報道官 – イエルジー・スチュエル
グレゴリー枢機卿 – レナート・スカルパ
精神科医の男 – ナンニ・モレッティ
精神科医の女 – マルゲリータ・ブイ
2012年公開

 

ローマ法王の休日1 ローマ法王の休日2

広告

~ by kazuhiro : 2015/02/14.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。