【映画 人間椅子】

【あらすじとキャスト】

江戸川乱歩の著した短編小説である。『苦楽』1925年(大正14年)9月号に掲載された。昭和初期、人気女流作家の篠崎佳子は、外交官の夫・昭一郎と何不自由ない生活を送っている。だが、彼女は異常なまでの潔癖症で、執筆中も手袋を用いるばかりか、夫との性交渉にも我慢がならないほどだった。ある日、彼女の元へ一通の封書が届く。それは匿名の家具職人からのもので、中身は彼が自ら作った椅子の中に入って、言いしれぬ喜びに包まれているという告白文であった。初めは質の悪い悪戯だと思っていた佳子だったが、日々送られてくる手紙を読むうち、彼女はその奇異な世界にいつしか夢中になっていく。そして、男の潜んだ椅子が、実は自分が今座っている椅子であったことを知った佳子は、ますます男への興味を募らせていった。

 
監督・脚本:水谷俊之
製作:須崎一夫
プロデューサー:下田淳行
音楽:澄淳子

篠崎佳子  :清水美砂
清水昭一郎 :國村隼
人間椅子  :山路和弘
民江    :光浦靖子
吉村    :温水洋一
山中    :大鷹明良

1997年製作

 

人間椅子1

 

人間椅子2

広告

~ by kazuhiro : 2016/05/07.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。