ものがたり図絵 そのⅦ

今年も、紀尾井町サロンホールで恒例の朗読会に行きました。

朗読;渡部玲子

ハープ:田中淳子

 

シートン動物記より「街の吟遊詩人-雄スズメの冒険物語」

 

ポール・ギャリコ「スノーグース」

ポール・ギャリコは映画「ポセイドンアボベンチャー」の原作者です。

 

スノーグースの朗読に大変感動しました。

*****スノーグース*******

第二次世界大戦初期、ドイツ軍に中央突破された英仏連合軍が

命からがら英国本土に撤退した「ダンケルクの悲劇」から着想を得たと言われる、

ギャリコの出世作にして代表作、最も有名な作品。

孤独に暮らす画家ラヤダーのもとに、傷ついた白雁を連れてきた少女。

白雁の治療をする中で、2人の心は寄り添っていく。

だが戦争がはじまり、彼は戦地へ向かう。彼女への想いを伝えないまま

スノーグースというのは、白雁のこと。

外見が醜く人嫌いの男と田舎娘である少女との間の純情の関係を、

傷ついた一羽の鳥を媒介として語る、叙情的な短編。

 

kazu009

 

kazu010

 

 

 

広告

~ by kazuhiro : 2016/11/30.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。