•2018/12/12 • コメントする

三遊亭遊かりさんのFacebookより引用

🌿🌿🌿🌿🌿🌿

「落語ガールズ!special」まで、後、3日となりました‼️

今回、何でこんなにご案内をしているのか、というと、もちろん、会場が300席と、大きい事もあるんですが、やっぱりこの公演は、エポックメイキング(画期的)なものだと思うのです。

私が入門した頃、2012年には、うちの協会では女性の落語家はたった5人、全国でも40人には満たない人数でした。
正直なところ、“男性の仕事の場所に入らせて頂いた”という思いが強く、協力して何かをするというなんていうのは、考えることもありませんでした。

勿論、落語家は自営業ですし、私もうちの師匠、大師匠に憧れて入ってきたので、“女性の落語”などと考えることもなく、まずは兄さん方の中で、仲間として受け入れて頂き落語家として生きて行くことだけで必死だった訳ですが、

二ツ目になると、やはり自分が女性であり、それを意識しないで落語をすることも
変だと思うようになりました。

落語協会はうちの協会より女性の落語家が多く、“落語レディース”という会を、余一会でやっていらっしゃいますし、上方落語協会は、露の都師匠のご一門を始め、女性の落語家が沢山いらっしゃいます。
東京でも、何年か前から、春風亭ぴっかり☆お姉さんが、ご自分の会に女性の落語家を何人もお呼びになり会を開いていらっしゃいます(私も出させて頂きましたが楽しかった!)

お客様から見れば、女性の会が増えてきたな~、という印象かも知れませんが、
「落語ガールズ」の特別なところは、

“協会の枠を超えた、女性落語家の二ツ目以上~若手真打有志が、自分たちで動かしている”

という事だと思います。
香盤という厳しい身分制度を一旦横に置き、同じ協会の馴染んだ仲間ではないメンバーが集まってやっていくのは、中々スリリングな事でした(笑)

色んな方から、“女だけなんて、仲悪いんじゃないの~(笑)”と言われたりもしましたが、意外にも、仲は悪くもないがべたべたするようでもない、
「落語ガールズ」始まって一年、みんなで、女性専用列車に乗っているような、のんびりしたチームになって参りました。

多分、この会を経験して、私達はまた変わって行くのだと思います。
そういう意味では、皆さまに、その場に立ち会って頂きたい、
ゲストのさん喬師匠、市馬師匠とご一緒して、
私達がどう変化するのか、見にいらして頂きたいと思ってます‼️

12/15(土) 「落語ガールズ! special」深川江戸資料館
昼の部13時半開場 14時開演 ゲスト:柳家さん喬師匠
夜の部18時開場 18時半開演 ゲスト:柳亭市馬師匠 (遊かりは夜の部)

チケット 前売り2500円 当日 3000円  昼夜通し4000円

ご予約は、yukaris824565@gmail.com迄
一人でも、多くのお客さまにご来場頂き、満席に近い状態で当日を迎えたいと思ってます🎉🎉🎉
皆さま、ぜひご来場くださいませ♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/

#落語ガールズ #三遊亭遊かり

広告

東京農大の収穫祭11/3、11/4

•2018/10/22 • コメントする

 

すごく久しぶりにブログを書いています

4月に仕事をリタイヤして、東京農大に週三日間、通っています。

前から好きだった花と野菜の園芸の勉強です。

座学と畑での実習があって、楽しいです。

11/3(土)11/4(日)に収穫祭があります。

農大では学園祭の事をこのように呼びます。

お時間のある方はお誘い合わせの上、ご来場ください。

無料のリース作り教室やハーブティの喫茶などがあります。

三遊亭遊雀・遊かり 親子会 1月29日(日)

•2017/01/14 • コメントする

応援している三遊亭遊かりが師匠の遊雀さんと親子会を行います。第一回の親子会では、お腹を抱えて笑いました。(えこひいきではありません。)席が大きくないので目の前で落語が見れます。本当に息遣いが伝わるぐらいです。くしゃみをすれば、つばが飛んでくる距離。

是非とも足をお運びください。

1月29日(日) 17:30 開場

入場料 3000円(1ドリンク付)

場所:高円寺 「HACO」

ネット予約はここから

http://www.noraya.jp/

yuukari001

 

若手落語家選手権

•2016/12/17 • コメントする

応援している三遊亭遊かりが若手落語家選手権の出場します。

第二回の来年1/28(土)に、京王相模原線の橋本駅ちかくに杜のホールはしもとに登場します。

20名が参加して勝ち抜いた5名が3/12(日)の本選会に出場するのです。

お時間がある方はぜひお越しください。

頑張れ、遊かり!!

 

 

kazu011

ものがたり図絵 そのⅦ

•2016/11/30 • コメントする

今年も、紀尾井町サロンホールで恒例の朗読会に行きました。

朗読;渡部玲子

ハープ:田中淳子

 

シートン動物記より「街の吟遊詩人-雄スズメの冒険物語」

 

ポール・ギャリコ「スノーグース」

ポール・ギャリコは映画「ポセイドンアボベンチャー」の原作者です。

 

スノーグースの朗読に大変感動しました。

*****スノーグース*******

第二次世界大戦初期、ドイツ軍に中央突破された英仏連合軍が

命からがら英国本土に撤退した「ダンケルクの悲劇」から着想を得たと言われる、

ギャリコの出世作にして代表作、最も有名な作品。

孤独に暮らす画家ラヤダーのもとに、傷ついた白雁を連れてきた少女。

白雁の治療をする中で、2人の心は寄り添っていく。

だが戦争がはじまり、彼は戦地へ向かう。彼女への想いを伝えないまま

スノーグースというのは、白雁のこと。

外見が醜く人嫌いの男と田舎娘である少女との間の純情の関係を、

傷ついた一羽の鳥を媒介として語る、叙情的な短編。

 

kazu009

 

kazu010

 

 

 

【映画 忘れた恋の始め方】

•2016/05/07 • コメントする

【あらすじとキャスト】

バークは自己啓発書の著者として多くの読者を獲得しているベストセラー作家。彼は2年前に妻を亡くし、その悲しみに打ちひしがれていた。そんなある日、彼は講演のために訪れたホテルで花屋のエロイースと出会う。彼女は幾つもの恋に破れてしまったために、恋に臆病になっている女性であった。そんな心に傷を持つ二人が、互いに惹かれあっていく。
監督:ブランドン・キャンプ

脚本:ブランドン・キャンプ
マイク・トンプソン

製作:マイク・トンプソン
スコット・ステューバー

バーク・ライアン      :アーロン・エッカート
エロイース・チャンドラー  :ジェニファー・アニストン
レーン           :ダン・フォグラー
マーティ          :ジュディ・グリア
タイラー          :ジョー・アンダーソン

2009年製作

 

わすれた恋のはじめかた1

 

わすれた恋のはじめかた2

【映画 人間椅子】

•2016/05/07 • コメントする

【あらすじとキャスト】

江戸川乱歩の著した短編小説である。『苦楽』1925年(大正14年)9月号に掲載された。昭和初期、人気女流作家の篠崎佳子は、外交官の夫・昭一郎と何不自由ない生活を送っている。だが、彼女は異常なまでの潔癖症で、執筆中も手袋を用いるばかりか、夫との性交渉にも我慢がならないほどだった。ある日、彼女の元へ一通の封書が届く。それは匿名の家具職人からのもので、中身は彼が自ら作った椅子の中に入って、言いしれぬ喜びに包まれているという告白文であった。初めは質の悪い悪戯だと思っていた佳子だったが、日々送られてくる手紙を読むうち、彼女はその奇異な世界にいつしか夢中になっていく。そして、男の潜んだ椅子が、実は自分が今座っている椅子であったことを知った佳子は、ますます男への興味を募らせていった。

 
監督・脚本:水谷俊之
製作:須崎一夫
プロデューサー:下田淳行
音楽:澄淳子

篠崎佳子  :清水美砂
清水昭一郎 :國村隼
人間椅子  :山路和弘
民江    :光浦靖子
吉村    :温水洋一
山中    :大鷹明良

1997年製作

 

人間椅子1

 

人間椅子2